初心者が投資信託を選ぶメリット

副業をしたくても、勤務先が副業を認めていないという人もいれば、稼げるスキルや本業以外に仕事をしている時間がないという人もいるでしょう。そんな副業に関する悩みを抱えているのであれば、投資を始めてみると良いでしょう。

投資といえば、リスクを伴うもの、初心者は気軽に手を出さない方が良いと考える人は少なくありません。もしくは、投資をするのであれば元本が保証されている定期預金や積立預金が良いと考える人もいるでしょう。普通預金と比べると金利が高めに設定されている定期預金や積立預金ですが、超低金利時代が続く現在は預けていてもATM手数料にも満たない金額しか増えないことも少なくないものです。勿論、預ける金額が多ければ、その分手にする利子も増えることになりますが、ただそこまでのお金がないという人も多いでしょう。そんな場合は、定期預金や積立預金をすることを検討しているお金を、投資信託に回すことがおすすめです。

投資信託の魅力は、投資をする中で増えたお金を元本に上乗せし、さらに増やしていくという方法です。積立預金でも、福利という形を選ぶことができますが、金利が低い状況ではそのメリットは殆ど実感できないことが多いものです。それに対し、積立預金と比べて利益が出やすい投資であれば、効率的にお金を増やしていくことができるでしょう。

投資信託を一度始めると、何十年も返金をして貰えないと考える人もいますが、いつでも気軽に解約や返金をすることができます。そのため、積み立てているお金を返金して貰えないなどの、詐欺被害に遭う心配もありません。勿論、詐欺を目的とした業者が存在する可能性もありますが、大手の証券会社やファンド、口コミで評判の業者であれば詐欺被害に対して不安を感じる必要もないでしょう。

投資信託であれば、デイトレードのように画面に張り付いている必要もありません。そのため、副業のために時間を割くことが難しいという人でも無理なく始めることができます。さらに、投資に関る知識がなくても、気軽に始められると評判です。

福利という形で資産を増やしてく場合、重要となるのが期間です。投資信託を行う期間が短ければ、福利のメリットも出にくくなります。福利のメリットを実感したいのであれば、10年や20年など気長な投資を心がけておくと良いでしょう。そのためには、投資を始めたいと思ったその時点で口コミなどを確認し、評判の良い投資信託を探してみることがおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする