FXは全ての勝負で勝つ必要はない!?

「副業でFXをやっているけれど、何度も負けが続いている」というような方もいると思います。
今回は、そんな方に向けて、「FXは全ての勝負で勝つ必要はない」という事を解説していきたいと思います。

まず、どんなFXトレーダーであっても、「全ての勝負に確実に勝つ」というのは不可能です。
FXの相場の法則は、刻一刻と変化しているからです。
一年前に使えた手法でも、今は使えないことはたくさんあります。

なので、ここで明確に覚えておいて欲しいのは、「FXでは、全ての勝負に勝つ必要がない」という事です。
それはどういう事なのでしょうか?

FXでは「1ヶ月単位や1年単位で勝っていればそれでいい」という事です。
どんなFXトレーダーでも、確かに100%は勝てません。
ですが、「高確率で勝てる」という人は存在します。
そのような人は、1ヶ月単位や1年という長い単位で見たときには、資産が増幅しています。

なので、仮に負け星が何度も何度もついたからと言って、「細かい負け」は気にする必要はありません。

ですが、あくまでも気にする必要がないのは細かい負けであって、長期的な期間で見て、負けていて、損をしているようであれば、それは気にする必要があります。
なにか反省点があると思うので、より論理的に、自分の失敗を見つめ直す必要があります。

ですが、仮に長期的な視点でみても負けていたとしても、そこで反省して、もう一度やり直して、「最後の最後」で利益が出ていれば、それで勝ちだという事を忘れてはいけません。
これまで敗北してきたからと言って、これからも負け続けるとは限らないのです。

FXは、長期的な投資でやる人もいますが、ほとんどの方はデイトレのような「短期的な投資」ですよね。投機ともいいますが。
そんな短期的な投資なので、短期間での損益ばかり気にしてしまうのは分かりますが、短期投資こそ、より長期的な目線で、視野を広くもって見る必要があります。
なので、負けている事を気にして、自己否定に陥っていたら、本来は上手くいっているものまで見えなくしまったりするのです。
そうすると、その「上手くいっていた方法」をやめてしまって、本当に上手くいかなくなってしまいます。
それだけは絶対に避けなければいけません。

今回は、FXは全ての勝負で勝つ必要はないという事を書きました。
確かに、負けと向き合うことは大切ですが、負けと向き合いすぎて、良いやり方まで変えてしまっては本末転倒なので、注意してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする