日足レベルの大きなトレンドを把握しておくことが大事

他の副業にはなくて投資のネットビジネスにある醍醐味の1つは予想して買いや売りのエントリーをすることで大きな利益を得る喜びを感じられることです。

もちろん含み損になってしまう投資結果になることもありえるのですが、儲けた時の快感が凄いから投資の副業がやみつきになる可能性があります。
数pipsごとに買いポジションを追加していくようなスキャルピングはトレンドが反転すれば成功します。しかし、下げ止まらないとかなりの含み損になるからスキャでナンピンをする時には細かく資金配分をすることが欠かせないです。

5分足だったり15分足を使ってのナンピンをしていくことは初心者には難しいから時間足でチャンスを狙う手法を最初はするといいでしょう。初心者が投資を始めるときに返金詐欺について注意することだけでなく高い商材にも気をつけることが重要です。

もちろん値段相当の情報を知ることもありえるのですが、投資に関する高い商材を買っても上手く儲からないと損なので、本当に良い口コミが長期間ある商材なのかをチェックすることがベストです。
リスクは返金詐欺だけでなく、欲のせいで無謀な投資になるといった危険もあるのです。メンタルのコントロールができないと口コミに惑わされることがあるし、欲に負けることがありえるので長期間ずっと投資したいなら気持ちを強く持ってトレードに挑戦することが肝心です。

ネットビジネスの副業では安全性が大事なのである程度長いトレンドを掴んで順張りをするように決めておくといいです。週足にトレンドラインを引くなどして、サポートになる線を突破しないうちはトレンドはそのまま継続するといった判断をすることをおすすめします。

日足や4時間足はトレーダーの多くが気にしているうので役立ちます。1分足と5分足はスキャをする場合に活用することになるのですが、惑わされる可能性があるからノイズのような動きのせいで失敗しないようにするべきです。

テクニカルが通用するのは長期的なローソク足です。
ただ、テクニカルが示すシグナルはいつでも正しいとは言えなくてファンダメンタルズの影響が強い相場では通用しないことがあるという基本を分かっておいてください。
ダマシのパターンは気付けることなので、長時間チャートの前にいてドル円の傾向を調べて書き留めておきましょう。
日足レベルでしっかりとしたトレンドが形成されると、多くのトレーダーは従いやすいのが普通なので、日足や週足の分析は最初にすることが必須です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする